芸能

星野源 まさかのサブスク解禁、全曲ストリーミング配信開始へ!

アーティストである星野源さんが、「ばかのうた」から
最新アルバムの「POPVIRUS」まで全曲ストリーミング配信することになりました。

それまでは、CDがメインで販売されており、
配信されてはいませんでしたが、
今回のストリーミング配信によってファンは喜びの声を上げています。

星野源 サブスク解禁、全曲ストリーミング配信へ

2019年8月30日に、星野源の全曲サブスクリプション解禁となりました。

サブスクリプションとは、月額定額サービスのことで、
わざわざ新しくアルバムやシングルを買う必要がないため、
星野源ファンには朗報です。

2010年にリリースされた「ばかのうた」やファーストシングルの
「くだらないの中に」、紅白出場で披露した「SUN」、
2016年、TBSで放映されたドラマで一躍人気になった「恋」などが
配信されています。

また、オリコン一位を取った、「Family song」や「ドラえもん」、
昨年12月発売のアルバム「POP VIRUS」などすべてのアルバムとシングルが聴き放題。

配信サイトは、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten MusicApple Music、Spotify、YouTube Music、LINE MUSICなど主要サイトです。

配信されている曲のシングルは、以下の通り

全曲サブスク解禁した星野源のプロフィール

星野源インスタグラムより引用

1981年1月28日生まれ、川口市育ちで、
インストゥルメンタルバンドの「SAKEROCK」のリーダーとして活躍、
2015年に解散するも、エッセイストやコラムニストとして活動する
マルチタレントです。

映画やドラマ、舞台からライブまで、多数出演しており、
アニメの声優など幅広いジャンルで活躍しています。

2010年に日本のロックの礎を築いたミュージシャンである細野晴臣の薦めでソロデビュー、1stアルバムの「ばかのうた」をレーベルのデイジーワールドから発売しました。

2011年には、2ndアルバムである「エピソード」を発売し、
第4回CDショップ大賞準大賞を受賞した

2012年には、くも膜下出血で、一旦活動を休止しましたが、
2013年2月28日、J-WAVE『TOKYO HOT 100 CHART OF THE YEAR』授賞式にてステージに立ち仕事復帰しました。

しかし、同年病院での検査でくも膜下出血と診断され、
9月に再手術に成功し、2014年には、日本武道館の復帰ライブで、復活しました。

2015年には、リーダーであったSAKEROCKを両国国技館にて
解散ライブを実施し、解散します。

2016年には、くも膜下出血で中止されていたラジオ番組ニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』のレギュラー放送が再開されます。

2017年5月から9月にかけて『星野源 LIVE TOUR 2017 “Continues”』が開催され、全国10箇所・20公演を行いました。

2019年2月から3月にかけて初の5大ドームツアー 『星野源 DOME TOUR 2019「POP VIRUS」』が開催されました。

2019年8月30日、全楽曲のストリーミング配信を開始

2019年には、国内だけでなく、海外ツアーを予定しています。
ブルーノマーズの曲を手掛けたイギリス出身のDJ マーク・ロンソンと組みます。

ツアーの予定は以下の通り

2019年11月23日(土・祝)中国 上海 National Exhibition & Convention Center Hong Arena

2019年11月25日(月)アメリカ ニューヨーク州 Sony Hall
星野源
スペシャルゲスト:マーク・ロンソン

2019年12月9日(月)神奈川県 横浜アリーナ
星野源 / マーク・ロンソン

2019年12月10日(火)神奈川県 横浜アリーナ
星野源 / マーク・ロンソン

2019年12月14日(土)台湾 台北Legacy MAX
星野源

星野源の全曲ストリーミングのネットの反応

星野源の全曲ストリーミング配信では、CDがどんどん売れなくなってしまうという
懸念もありますが、宇多田ヒカルやWANIMA、ミスチル、椎名林檎、ゆずなどは
サブスクリプション解禁(定額配信サービス)しており、
星野源のサブスクリプション解禁も自然な流れと言えます。

 

星野源 サブスク解禁と共に、インスタグラムも開始!

配信解禁と同時にインスタグラムも開始で、星野源ファンには、
朝から嬉しいサプライズになっています。

星野源 全曲ストリーミング配信開始!まとめ

・アップルストアやアマゾン ミュージックなど主要サイトで配信開始
・2019年にはDJのマーク・ロンソンと組んで、海外ツアー予定
・配信開始とともに、インスタグラムも開始