趣味

あつまれどうぶつの森 新作の発売が決定!

任天堂の人気ゲームシリーズ 「どうぶつの森」が、
ニンテンドースイッチで、2020年3月20日に発売されることが
決定されました。

2012年に発売されたニンテンドー3DS版の「とびだせ どうぶつの森」
に続く8年ぶりの新作です。

任天堂のどうぶつの森シリーズとは?

2001年4月14日にニンテンドー64用ソフトとして発売されたどうぶつの森は、
女性や子供に人気を博し、任天堂の人気ソフトの一つとなりました。

主人公のキャラクターは、新しい村に電車で引っ越してきたという設定で、
ストーリーが始まります。

自分の家を掃除したり、木に生えてる果物を収穫して、スーパーで売ったり、
村の中に落ちている家具などを拾ったり、購入して、自分自身の家をデザインできます。

その他にも、釣りや村人とコミュニケーションを取ったりすることもできます。

今までのニンテンドー64で発売されたソフトの中では、ロールプレイングでもなく、
アクションでもないゲームなので、異色のゲームでしたが、ほのぼの生活していく
プレイスタイルは人気となっています。

どうぶつの森シリーズの発売時期とハード名はこちら

  1. どうぶつの森 ニンテンドー64 2001年発売
  2. どうぶつの森+ ニンテンドーゲームキューブ 2001年12月発売
  3. どうぶつの森e+ ニンテンドーゲームキューブ 2003年発売
  4. おいでよ どうぶつの森 ニンテンドーDS 2005年発売
  5. 街へいこうよどうぶつの森 Wii 2008年発売
  6. とびだせ どうぶつの森 ニンテンドー3DS 2013年発売
  7. あつまれ どうぶつの森 ニンテンドースイッチ 2020年発売予定

任天堂 あつまれどうぶつの森の新作情報

© 2019 Nintendo

2019年に発売予定だったあつまれどうぶつの森ですが、
製品をもっと良い形にするため、開発時間を頂きたいとのことで、
2020年3月20日発売になりました。

今年発売を楽しみにしていたユーザーからは、残念な声が上がっているものの、
明確な発売時期が明らかになったので、喜びの声も上がっています。

あつまれどうぶつの森 新作の舞台は無人島

今回の舞台は無人島で、以前と違って村や街単位ではありません。

無人島なので、村や街など建物も全くありません。
自分で何もかも作ったり、設置していくプレイになりそうです。

あつまれどうぶつの森は、無人島生活だけあって、
最初はまずテントを貼るところからスタート!

あつまれどうぶつの森のアイテム回収は、従来どおり

アイテム回収は従来どおり、木を揺らしたり、釣りをしたりして、収穫できます。

あつまれどうぶつの森では、DIYでアイテム作成ができる

拾った材料を使って、道具やツボ、看板までDIYで製作できちゃいます。
おそらく全アイテムをDIYで作成できる可能性があります。

斧をDIYで作って、木を伐採して、木材をゲットもできます。

石の斧では、岩を削って、材料を収穫することもできます。
自然のものを利用して、生活に必要な道具を作っていくのが中心となりそうです。

あつまれどうぶつの森では、川も飛び越えられるように

前作のどうぶつの森では、川があっても、飛び越えられず、
泳ぐ事もできませんでしたが、あつまれどうぶつの森では、
川も飛び越えられるようになっており、プレイの幅が広がっています。

あつまれどうぶつの森では、住人も登場

無人島生活ですが、どうぶつの森の住人が登場することから、
完全な自給自足生活というわけでもなさそうです。

現時点では、何人の住人がいるのか、わかりませんが、
前作と同じ住人がいるのは確かなようです。

あつまれどうぶつの森では、オンラインプレイも可能?

住人以外のキャラが、自由自在に動いていることから、あつまれどうぶつの森では、
オンラインプレイで、他のプレイヤーと一緒に遊べる可能性が高いです。

あつまれどうぶつの森では、キャラクターのデザインも決められる?

オンラインプレイも対応になるため、あつまれどうぶつの森では、
キャラクターのデザインも決められるようになる可能性が高いです。

以前は、主人公の服などは変更ができましたが、
肌の色や目の色は変更できなかったので、
こちらも新しいシステムとして、期待できそうです。

あつまれどうぶつの森では、恒例キャラのたぬきちも登場

無人島生活ですが、あくまでたぬき開発の移住プランなので、
49800ベルの請求が来ちゃいます。

どうぶつの森シリーズでは、
恒例のたぬきちへの家のローンの支払いをする必要がありますが、
利息がついたりはしないので、支払いをせずにプレイをしてても、
影響はないと思われます。

あつまれどうぶつの森まとめ

・2020年3月20日にニンテンドースイッチ用で販売。
・舞台は無人島で、村ではない。
・DIY作成システムが搭載され、新たなアイテムを作ることができる。
・川も飛び越えられるようになっている。
・オンラインプレイ対応で、多数のプレイヤーとプレイ可能。
・たぬきちへのローンの返済は、どうぶつの森シリーズ恒例行事。